歯科医師本人が受けたい治療を行う「高円寺駅南口」の歯医者さん

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-27-10 日興ビル6階
JR中央線総武線「高円寺駅」南口出口より徒歩30秒

診療時間
9:30~12:00 × ×
13:50~19:00 × ×

△:13:50~18:00 休診日:木曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3312-9309

当院の虫歯治療

もし自分が虫歯の治療を受ける立場なら、自分自身の歯をなるべく残せるように考えて治療をしてほしい。それを大前提に、マイクロスコープや拡大鏡を使って細部まで確認しながら、ていねいに治療を行っています。そうすることで「なるべく削らず、歯質を残す治療」を実践しています。

「できれば歯は削らない」治療が理想です

歯は、削れば削るほど弱くなってしまうもの。だから、虫歯を治療するにあたっても、「なるべく削らないようにしたい」「できることなら削らない」という方針で治療を進めています。

できるだけ削らない治療のために

歯をなるべく削らない治療のためには、お口の中の様子がハッキリ見えることが大切です。そこで当院では、いつもマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)や拡大鏡(治療専用のルーペ)を使って患部がよく見える状態で治療をしています。そのため、虫歯に侵されたところだけピンポイントで削り取りやすくなり、虫歯になっていない健康な部分をきちんと残せます。

歯を削るときは、繊細な作業に適した極細のバー(歯を削る器具)を使って、虫歯の部分のみを少しずつ取り除いていきます。先端が細くなった直径0.7mmのエキスカベータという手用の特殊な器具も併用して、虫歯になってしまったやわらかい組織を掻き取っていくこともあります。

なるべく歯の健康な部分を残し、「患者さまの生まれ持った歯を長持ちさせること」を第一に心がけた治療を行っています。

 

「自分なら、こうしてほしい」と思う治療を提案します

進行した虫歯は、歯の根まで細菌に侵されています。そのため根っこから細菌を取り除く治療(根管治療)が必要になります。歯の根は細かい管のような状態になっているのですが、とても複雑で入り組んいて治療は、とても困難です。

細菌を確実に取り除き、虫歯が再発しないように治療するためには、複雑な根っこの状態をしっかり確認し、細かい処置と手間を惜しまずに行うことが重要になってきます。

そこで、当院ではマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)で患部を高倍率に拡大して、根っこの状態を確認しながら処置をしていきます。治療をする立場からすると、マイクロスコープや拡大鏡といった専用の治療器具が有るのと無いのとでは治療の正確さが全然違うと思っています。

私の医院では、いつも、「もし自分が治療を受ける立場なら、この方法でしてほしい」と思う治療法を、ご提供できるようにしています。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-3312-9309

アクセス

03-3312-9309

〒166-000
東京都杉並区高円寺南4-27-10
日興ビル6階

JR中央線総武線高円寺駅南口出口より徒歩30秒